ホームページを作るのにかかる時間はどれくらい?

1日でも良いホームページが作れる時代


昔は本格的なホームページを作りたい場合は、個人でも制作会社を利用したり、HTML・CSSの知識を勉強する時間を作ったりしなければならず、そう簡単には良いホームページを短期間でが作れないようなところがありました。しかし時代は変わり、まずを無料ブログを使ってブログ形式のホームページを作る形であれば、ある程度ブログ内の記事数を増やした状態にしてから公開することでたった数時間で作ることも可能です。その他、レンタルサーバーと契約してから簡単インストールできるCMSをインストールし、共通ヘッダー・フッターなどを作ってから各ページを作って公開する形でもたった1日で作るようなことも可能です。その他、書類のやり取りの必要がないクラウド型CMSを利用する形であれば、利用開始手続きをしてから最短で1日でホームページを作ることも無理な事ではありません。


大規模なサイトを作る場合


企業が大規模なサイトを作ることになった場合、自社内にWeb制作に関する高い知識を持つスタッフがいない限りは、制作会社に依頼をするのがオーソドックスな手法となります。そして、発注する際はヒアリングや様々な準備、価格交渉、製作期間、さらに修正・改善などの時間も加味すると最低でも1か月はかかるケースが基本となっています。さらにサイトの規模によっては3か月以上かかるようなケースもありますので、個人が小さなホームページを作るのとはまったく違うという事を覚えておく必要があります。ただし、制作会社には依頼しない場合はヒアリング・価格交渉など様々な工程を省略できるため、大規模サイトでも業者に依頼するのに比べて大幅に短い期間で作れる可能性もあります。