一目でオシャレなホームページと判断されるためのポイントとは!?

バランスをよく考えよう画像と文章


オシャレなホームページと聞くと綺麗な女性や色鮮やかな外国料理の写真がふんだんに使われていて、ところどころにユニークなフォントを使った横文字が散りばめられている。そんなイメージが強いかもしれません。たしかに綺麗な画像がたくさん掲載されているとオシャレな印象を強く受けます。けれどそのページがオシャレだと思われてネットで人気が出るのは、実はそこに添えられている文章にも魅力があるからなんです。たとえば海外の名所の写真だけがずらりと並んでいるだけのサイトは間違いなくオシャレですが飽きられるのも早いです。そこに、その風景の地理的な情報や著名人が訪れた際のエピソードなどを書き添えておくだけでグッとカッコ良さが増します。画像と同じように、書き添える文章には文末までこだわって作るのがポイントです。


オシャレの秘密は実は見やすさにあり


オシャレだと思われるホームページには綺麗な画像がたくさんあって、センスの良い文章が読めると先に書きましたが、もうひとつ大事な要素があります。それは見やすいサイトであること。どのページからでもすぐにトップページへ戻ることができる、自分が今見ているページがサイト全体のどの階層にあるかが常に分かるようになっている等、はじめてそのサイトに来た人でも簡単に見て回れるように工夫されていることが重要です。どうやれば上の階層へ戻れるのか、他のメニューへ行くにはどうすればいいのか、すぐに分からないようでは見ている内容に集中できません。せっかく掲載した綺麗な写真や気の利いた文章が楽しんでもらえるように、閲覧方法もオシャレになるように十分考えて作りたいものです。

ホームページを自分で作る場合、hp作成ソフトを購入しなければならなと思っていませんか?専用のソフトは値段も高く使いこなせなかったら勿体ないです。素人でも無料で簡単に作れるツールは色々あります。